【どんな作品が見れるの?】dTVの作品ラインナップを徹底解説

【どんな作品が見れるの?】dTVの作品ラインナップを徹底解説
Advertisement

dTVの作品数

dTVの動画総数は12万作品以上あります。

そのほとんどが見放題対象作品で、他のVODと比べるとそのコンテンツの豊富さは一目瞭然です。

総作品数 見放題作品数
dTV 120000作品以上 120000作品以上
Hulu 30000作品以上 すべて見放題
U-NEXT 120000作品以上 20000作品以上
Amazonプライムビデオ 35000作品以上 およそ3000作品
Netflix 3000作品以上 すべて見放題

実際これだけ多くのラインナップがあると、

・どんな作品が多くあるのか?

・どのジャンルの作品はあまり多くないのか?

わからないですよね。

そこで今回dTVの作品について、強みも弱みもすべて、そのラインナップと特徴をまとめさせていただきました。

是非、登録する前の参考にしてみてください!

※作品数は2018/5/15時点のものです

dTVで見られる作品

洋画 ~全1826作品~

・「アベンジャーズシリーズ」や「トランスフォーマー」などの人気作多数

・『アクション/恋愛・青春/サスペンス・ホラー/SF/ヒューマンドラマ/コメディ』と幅広いジャンルを抑えている

かなり多くの作品が配信されており、人気作も豊富。劇場最新作に合わせて過去の関連作品を配信してくれる点で評価は高いです。僕のようにアクション映画が好きな人にはこれ以上ないラインナップとなっています。
アクション映画が頭一つ多いですが、全体的にジャンルによる作品数の偏りは少なく、洋画好きなら必ず好きな作品に巡り合えるでしょう。
残念な点を挙げるとすれば、最新作のラインナップが少ないことと、最新作のレンタル料金が高いことですかね。しかし見放題のみ利用の場合あまり関係ないと思います。僕個人としては、ディズニー映画が全くないことが残念でしたね。

おすすめ度 | ★★★★★★★★★☆ (9点/10点)

邦画 ~全688作品~

・『恋愛・青春/ヒューマンドラマ/ホラー・サスペンス/特撮ヒーロー/アクション』のジャンル構成

・「ストロボ・エッジ」や「orange-オレンジ」など少女漫画の実写映画のラインナップは充実している

全体として、少女漫画をメインとした漫画の実写映画は豊富に揃っている印象。「バクマン。」や「アイアム・ア・ヒーロー」などもある。しかし、最新の映画のほとんどは有料で追加課金が必要です。また、特撮映画が豊富にそろっているため、男の子や特撮ファンにはたまらないでしょう。無難に作品がそろっているといった感想です。
大抵の方には満足いただける内容、ラインナップになっていますが、邦画好きやマイナー作品好きな方には今一つ物足りなさを感じるかもしれません。

おすすめ度 | ★★★★★★☆☆☆☆ (6点/10点)

アニメ ~アニメ映画:全292作品/TVアニメ:全359作品~

・「ワンピース」や「名探偵コナン」、「七つの大罪」など、少年漫画のアニメは文句なしの量

・見逃し配信もあり、最新アニメもみることができるが、配信期限が決まっていることが少なくない

アニメは全体的にかなり充実している。特に少年漫画の作品のラインナップが素晴らしく、
ジャンプ系/マガジン系/サンデー系などが好きな人には自信を持ってお勧めできます。
現在放送中のアニメの見逃し配信から、懐かしのアニメまで幅広い年代にウケる作品が揃っています。
しかし、深夜アニメやキッズ作品は作品数が少ないため、そのジャンルを求めている方にはあまりお勧めできません。アニメをメインで見たい方は同系列の「dアニメストア」がお勧めです。

おすすめ度 | ★★★★★★★★☆☆ (8点/10点)



国内ドラマ ~全303作品~

・「GTO」や「ホタルノヒカリ」、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、厳選された過去の名作から現代の人気作品まで、年齢問わず楽しめる作品が揃っている

・期間が限られているが、過去の人気作品がたびたび配信される

・最新ドラマの見逃し配信は見放題には含まれておらず、追加課金が必要なケースがほとんど

国内ドラマは種類が少ないが、過去の名作から現代のものまで、幅広い年齢層に対応したラインナップが年代を問わずに揃っています。日テレ系やTBS系のものが多い印象。「人は見た目が100パーセント」や「東京タラレバ娘」のように、記憶に新しい作品もある一方で、dTVはテレビ局直属のサービスではないため、ほとんどの最新作品や見逃し配信は追加課金が必要となっています。そのため、直近の作品を見たい!という方にはお勧めできません。また、過去の人気作品には短い配信期限が設定されていることが多いので、注意が必要です。特撮系の作品は豊富なので、「仮面ライダーシリーズ」を見たい方は満足できるでしょう。ドラマをメインで見たいと考えてる方は、フジテレビ系列の「フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】」や日テレ系の「Hulu」がお勧めです。

おすすめ度 | ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点/10点)

海外ドラマ ~全401作品+韓流200作品~

・人気作「ウォーキング・テッド」は見放題で視聴可能だが、「プリズン・ブレイク」や「ゴシップガール」などのその他人気作品は、ほとんどの場合追加課金が必要

・韓流作品は徐々にその数を増やしている

海外ドラマは全体的にあまりラインナップが充実しているとは言えない。特に、「海外ドラマはあまり知らないけど人気作品だけ見たい!」という方にはお勧めできません。そのような作品は見放題の月額料金とは別に課金が必要である場合が多いです。「ウォーキング・テッド」が見たいという方が無料お試し期間中に一気見する場合はお勧めです。それに反して、韓流作品は徐々にその数を増やしています。数としては200作品ほどで多いとは言えませんが、今後増えていく可能性は十分にあるでしょう。
韓流作品をメインで見たい方は「スターチャンネル」がお勧めです。

おすすめ度 | ★★★★☆☆☆☆☆☆ (4点/10点)

音楽

・EXILEグループやAAAなどエイベックス所属のアーティストはライブ映像が充実

・何故かカラオケ映像がたくさんある

・MusicVideoも豊富にある

これに関してはファンにはうれしい、ファンではない人にはどうでもいい二極化するジャンルになります。
dTVは運営元がエイベックス放送局と言うだけあって、エイベックス所属のアーティストに関する作品は多く揃っています。MusicVideoやカラオケ映像のコンテンツも揃っていますが、多くの場合「YouTube」で物足りる場合が多いのでおすすめポイントにはならないでしょう。

おすすめ度 | ★★★★★☆☆☆☆☆ (5点/10点)

ニュース

・毎日約30本のニュースが30秒ほどの動画で配信

・ニュースキャスターはおらず、ほとんどの場合字幕でニュースが伝えられる

ニュースジャンルではその日の重要なニュースを動画で配信しています。1本大体30秒くらいでまとまっており、ジャンルをパッと見るだけでその日に起きたことがわかる優れものです。しかし、動画内容自体は読み上げなどはなく、字幕であり、時間が短いためか内容も不十分なものになってしまっている。しかし、短時間で把握できることはメリットでもあり、より気になった場合はニュースアプリなどで調べればいいでしょう。

おすすめ度 | ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3点/10点)

その他

・「おそ松さん」などの2.5次元舞台

・漫画(多くは少女漫画)が声付きで動画になった「ボミック」

・かなり質の高いdTVオリジナルドラマ

他のVODサービスにはない特徴として、今話題の2.5次元舞台の配信があることが挙げられます。「テニスの王子様」や「弱虫ペダル」などはありませんが、「ALL OUT!!」やキンプリこと「KING OF PRINCE」を含めた全13作品の2.5次元舞台が配信されています。メインコンテンツではないですが、ちょっと見てみたいという方には嬉しいですよね。
また、ボイス付コミック、いわゆる「ボミック」が配信されています。1話大体3分くらいの動画になってます。全48作品(2018/5/15時点)の配信がありますが、その半分は少女漫画です。少女漫画をあまり知らない僕でも一度は聞いたことがあるような作品がラインナップされており、その他も「神様の言うとおり」や「進撃の巨人」などの人気作が揃っています。ボミックに抵抗のない方は見てみるとよいでしょう!
さらにdTVでは、オリジナルのドラマの配信も行われています。他のVODにはない独自のコンテンツはハマる人もかなり多いのではないでしょうか。テレビ放送されている国内ドラマのラインナップが微妙な分、オリジナルのドラマを楽しむことができます。「テレビドラマじゃ物足りない!」「目新しさが欲しい!」と言った方々にはかなりおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか。

「洋画」と「アニメ」が好きな人には、dTVを自信を持って勧めます!

その他のジャンルでも、よりコスパ重視で楽しみたいという方には

月500円で120000作品以上楽しめるdTVはかなりおすすめです。

 

初めに31日間無料でおためしできるキャンペーンもやっているので、

是非一度試してみてはいかがでしょうか。



VODカテゴリの最新記事