【好きなことがない人必見!】好きなことを見つけて人生を充実させる方法

【好きなことがない人必見!】好きなことを見つけて人生を充実させる方法

「なにか好きなことありますか?」

そう聞かれたとき、あなたは自信を持って「これだ!」と答えられるものがあるでしょうか。

 

心の中では人生を楽しくいきたい!と思っていながら、

好きなことを自信もって答えられない人があまりにも多いのが現状です。

 

好きなことを見つければ心の面でも、人生は間違いなく充実します。

また、これから『好きなことでないと生きていけない時代が来ると言われています。

 

自分の好きなことを見つけ、それを極め、人生の軸にして生きる。

その第一歩として、今回は好きなことに対する考え方の矛盾を解き、

好きなことを見つける方法について紹介したいと思います。

Advertisement

好きなことを見つけるための大前提

好きなことに対する考え方を見直そう

そもそも好きなことがないという人の多くは、

好きなことに対する考え方、アプローチの仕方が根本的に間違っていることが多いです。

 

ではどういったところが間違っているのか。

 

多くの人は”好きなこと”は生きている中で自然に見つかるもの”だと、

心の中で無意識に思ってしまっていますが実際そうではありません。

 

単刀直入に言うと、

”好きなこと”は自ら探し、手に入れるもの

なんです。

 

好きなことは、実際は待っているだけでは決して巡り合えません。

実際に自分が積極的に探し、たくさんの物事に接し、初めて好きに巡り合えるのです。

 

では、実際に好きなことを見つけるために

どのような行動をしたらよいかご紹介しましょう。

面白さを見つけるために多くのことを経験しよう

好きなことを見つける方法として推奨したいのが、

たくさんの物事に触れ合うようにする。

ということです。

 

世の中にはたくさんのことで溢れています。

もしその中で気になるものが見つかったら、積極的にアプローチしてみてください。

 

実際、それにハマっている人が居る以上、物事には必ず面白さが潜んでいます。

しかし、それが表立って見えるものは思いのほか多くありません。

 

そこで、気になったものにはどんどん手を出し、実際に経験してみることで、

本質的な面白さや深みを見出すことができます。

こうしてやがて好きなことに繋がる可能性の芽を摘むということができるわけです。

 

もしアプローチをしたうえで、

「やっぱり好きになれないな/面白くないな」と思ったら、その時点でやめてしまえばいいのです

この経験は決して無駄ではありません。

自分がどんなことが好きで、どんなことが嫌いか、つまり自分を知るきっかけになるのです。

 

好きなことになる可能性のあるものを初めから切ってしまうのは勿体ない!

食わず嫌いはやめて、どんなことに対しても興味を持ち、面白がって手を出してみることが

好きなことを見つける上での大事な心構えになります。

 

では、実際に日常生活でどのような行動をすれば

好きなことを見つけることができるでしょうか。

具体的な方法を2つご紹介しましょう。

日常生活で好きなことを見つける2つの方法

情報に対して「どうして?」を常に投げかける

情報化社会になった現在、世の中にはたくさんの情報が溢れています。

 

Instagramを見ればおいしそうなご飯や綺麗な風景

Twitterを見れば面白そうな映画やアニメなどの情報

電車の中では観光地やイベント情報、はたまた書籍の広告まで…

 

生きている中でなんとなく辺りを見渡してみると、

そこにはたくさんの情報が転がっていることに気付くと思います。

 

そんなとき、なんでもいいです。

「なんで?」「どうして?」をその情報に対して投げかけましょう。

 

なんでここのカフェはこんなに行列ができているのか?

どうしてこの映画はこんなに大ヒットしたのか?

なんで北朝鮮と韓国は今更になって手を取り合ったのか?どうして今まで喧嘩していたのか?

 

そして疑問を投げかけたら、すかさずお手持ちのスマートフォンで検索しましょう。

幸いにも、今僕たちにはGoogleと言ういつでもどこでもわからないことを教えてくれる先生がついています。

それを利用しない手はないですよね!

 

気になった情報を積極的に調べることで、その面白さに気付き、

結果的に好きなことに繋がるでしょう。

好奇心はすぐに満たそう

好奇心というものは非常に熱しやすく冷めやすい性質があります。

好奇心の火が燃えたそのタイミングを逃さないためにも、

とりあえず考えるより先に行動をするようにしましょう

 

気になる映画があれば、評判を調べるのではなくまず自分が見てみる。

必ずしも他人がいいというものが自分にも良いとは限らないし、その逆もまた然りです。

 

チャンスというものは案外いろんなところに転がっています。

しかしそのチャンスをしっかり掴むことができる人はほんの一握りです。

 

チャンスを逃さないためにもとにかく失敗してもいいから好奇心はすぐに満たすようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

“好きなこと”は自ら探し、手に入れるものです。

 

好きなことを探すうえで経た経験も間違いなくあなたの財産になります。

もう行動しない理由が見つかりませんね!

 

是非好きなことを見つけ、人生をより充実したものにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

マインドカテゴリの最新記事