こどもカフェ

また見たくなる! 映画「モンスターズ・インク」を徹底解説【レビュー/感想/小ネタ】

こんにちは、こんばんは。
ディズニー男子ことコウヘイです。
今回は映画「モンスターズ・インク(Monsters, Inc.)」について
徹底的に解説していきたいと思います

本作品は2002年に日本で公開された、
ピクサー・アニメーション・スタジオの第4作目の長編アニメーション映画です。
 
今でも根強い人気があり、東京ディズニーランドにある
「モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!」
大人から子供まで楽しめる非常に人気のあるアトラクションとなっています。
 
今回はモンスターズインクの世界観の解説から僕なりの感想に至るまで、
余すことなく書いていきたいと思います。(ネタバレも含みます)
 
今までに「モンスターズ・インク」を見たことがない人はもちろん、

1.あらすじ

f:id:kodomocafe1:20180313202754j:plain

映画「モンスターズ・インク」の舞台はモンスターたちが暮らす街。
この街では、人間の子どもの悲鳴がエネルギーとなっており、
"怖がらせ屋" と呼ばれるモンスターたちが
エネルギーを集めるために、寝ている子どもをあの手この手で脅かします。
ある日、怖がらせ屋のサリーとアシスタントのマイクは
ひょんなことから人間の子どもブーと出会います。
しかし、モンスターたちにとって、触ると死ぬといわれている人間の子どもは大の天敵。ブーの登場でモンスターの街は大パニック!
そんな中、ブーを利用して強制的に悲鳴を集めようとする輩も現れます。
果たして、ブーの運命は。
モンスターの街はどうなってしまうのでしょうか。

2.主要な登場キャラクター

ジェームズ・P・サリバン(通称:サリー)

f:id:kodomocafe1:20180313202840j:plain

モンスターズ・インク社内一の怖がらせ屋で、
悲鳴エネルギーの獲得量はいつもトップ。
その恐ろしい見た目に反し、性格は温厚で優しく、
人間の女の子ブーを可愛がり、溺愛している
また、怖がらせのトレーニングを毎日欠かさない努力家な一面も見られる。

マイク・ワゾウスキ

f:id:kodomocafe1:20180313202855j:plain

サリーの親友であり、仕事においては最高のパートナー。
頭の回転が速く、饒舌。とにかく口がうまくよくしゃべる。
毎朝サリーのトレーニングに付き合う良いアシスタントぶりを見せるも、
書類整理は苦手でロズにいつも怒られている。
一方で、自分の部屋のDVDはアルファベット順に並べる
謎の几帳面さを持ち合わせている。
自分が大好きで、名言は「自分と結婚したくなるくらいロマンチスト」
社内の受付嬢セリアと熱愛中。
短気な面もあるため、サリーとケンカをすることも...。

ブー

f:id:kodomocafe1:20180313202912j:plain

ひょんなことからモンスターの世界に迷い込んだ人間の女の子。
白地に花柄のドアからやってきた。
好奇心旺盛で、よく笑い、よく泣く。
非常に愛くるしい見た目とふるまいから、
サリーとマイクも徐々に溺愛していく(特にサリー)。
設定では本名はメアリー、年齢は2歳とされている。
 

ランドール・ボッグス

f:id:kodomocafe1:20180313202932j:plain

カメレオンのように体色を周囲の風景に同化させることができるモンスター。
モンスターズインク社内の成績は2位で、
1位のサリーにはいつも敵対心を抱いている。
性格は陰湿で、狡猾。本作品一番のヴィラン(悪役)だ。
しかし、目的達成のためには手段もいとわない
その一途な心は尊敬に値する。

3.見どころ

サリーとマイクの友情

f:id:kodomocafe1:20180313203152j:plain

この物語でなんといっても欠かせないのが、
マイクとサリーの友情です。
二人は仕事上のパートナーであり、学生時代からの親友。
しかし、ブーが来たことにより二人に亀裂が...。
幾度とないケンカを繰り返すも、二人の友情は堅かった
あなたにもきっとそういう人がいるのではないじゃないでしょうか。
 
マイク感動の名言「お前とは、いつまでもいつまでも友だちでいたいんだ。」
 
また、主題歌である『君がいないと(If I Didn't Have You)』の曲名からも
二人の友情が本作品のカギであることは間違いないです。
曲の歌詞も気にしながら見てみると面白いかも!

マイクの発言に注目

f:id:kodomocafe1:20180313203506j:plain

とにかくよくしゃべるマイク。
彼の饒舌っぷりには目を見張るものがあります。
コメディアンとしても、男としても、そのコミュニケーション能力
が大活躍します。
よくよく聞いてみると名言が隠れていたり、迷言も...。
マイクの一つ一つの発言に注目です。
セリティ(セリア)もきっとマイクのうまい口に落とされたのではないでしょうか。

エンドロールまで面白い!

ピクサーはエンドロール非常に凝ってます。
特に本作品のエンドロールは、
映画撮影の際のNGシーンをふんだんに盛り込んでいます。
ピクサー映画はアニメーションのキャラクター達を役者ととらえているところが特徴で、これにより人が感情移入しやすくなっています。
また、作品内で気になっていた"あのシーン"が実際に再現されていたり、
トイストーリーのキャラクターが出てきたり...。
盛り沢山の内容となっているため見ない手はない!
 

5.小ネタ

ランドールのウォーミングアップ

モンスターズ・インクでは、怖がらせ屋が人間の子どもを脅かしてエネルギーを集めます。
しかし、相手は触られると死ぬと言われている人間の子ども。
プロである怖がらせ屋も、仕事を始める前にウォーミングアップをします。
そこで、本作品に登場するランドール・ボッグスのウォーミングアップに
注目してみてください。
彼は、いろんな背景に合わせてその身の体色を瞬時に変える
ウォーミングアップをしますが、その背景に見たことがある壁が...。

ブーの部屋に...

何度か登場するブーの部屋ですが、
よくよく見渡してみると、あの人気作品のキャラクターのおもちゃがあります。
当時まだ上映されていない作品のキャラクターの人形まであるなんて!
さすがピクサーですね。

ファンガスの眼鏡に注目

モンスターズ・インクでランドールのアシスタントをしている三つ目の"ファンガス"。
いつもランドールにこき使われています。
彼は普段黒縁の眼鏡をかけていますが、あるとき違う眼鏡をかけています。
「あれ?このデザイン、どっかで見覚えが...。」
是非注目してみてみてください。
 
その他にも、いくつか小ネタがあるので是非探してみてください。

5.評価

 総合評価 ★★★★☆ (4.3/5.0)
   音声 ★★★★☆ (4.0/5.0)
   映像 ★★★★☆ (4.0/5.0)
   物語 ★★★★★ (5.0/5.0)

6.感想 (ネタバレあり)

f:id:kodomocafe1:20180313203817j:plain

映画「モンスターズ・インク」は大人から子供まで楽しめる作品です。

まず、世界観が素晴らしい。人間の子どもの悲鳴がモンスターたちのエネルギーになっているにも関わらず、モンスターにとって人間は天敵。

物語の最初でこの設定がしっかり成り立っているからこそ、
その後の展開がしっかり筋の通ったものになっている。

時代の変化により、子どもがゲームなどでモンスターに慣れてしまった。
そのため、モンスターズインクでは従来より悲鳴を集めることができず、エネルギー不足が問題となっている。

同様に、人間の世界では電気がエネルギーとなっていて、そのために、原子力発電は重要であるが、これは人間の脅威にもなりうる。もちろんエネルギー不足にも。

こういったところなど、僕たちの暮らしとどこかリンクした部分がある。
設定も奇抜なのにどこか受け入れやすい点で大変素晴らしいと感じる。

また、モンスターたちも個性的で、それぞれ長所があり、もちろん短所もある。
どこか自分と似た部分を感じ取ることもできる。
そんな共感要素が大人にも受け入れられ、愛される映画となっているゆえんでしょう。

本作品の中で、僕が最も感動したのが最後のシーン。(以下、ネタバレ注意)
「笑い声には悲鳴の10倍のパワーがある」
そもそもの設定を、ポジティブな方向にひっくり返すこの結末にほんとに感激した。

「笑いにはとんでもない力がある」
そんなメッセージがひしひしと伝わってきて、
僕たちの世界でも笑うことが大切だという事を教えてくれる。

また、モンスターズ・インクがつぶれて、みんな悲観的になっている中、
今までの経験を生かして新しいことを始める姿勢を、失敗して落ち込んでいる人に是非見習ってほしいと思う。

「失敗は終わりじゃない。より大きい成功への過程だ。」
そんな風に言われている気がする。
僕たちが抱えている問題を解決する沢山のメッセージをこの映画からは受け取ることができます。(ネタバレ終了)

是非子どもだけでなく、元気が欲しい人、何か失敗して落ち込んでいる人にも見てもらいたい。

7.まとめ

いかがだったでしょうか。
映画「モンスターズ・インク」を見たことがない人も、
すでに見たことがある人も、きっと見たくなったこと間違いないでしょう。
 
気になった人は是非見てみてください!

こちらの作品は日本最大級のビデオ・オンデマンド「U-NEXT」
で視聴することができます。

自宅にいながら映画だけでなく、あの名作アニメや見逃したテレビドラマなどを
見ることができます。
また、最新作も充実しており"DVDより早く視聴できる作品も!"

なんと今なら31日間無料で視聴できます!
本作品も含め120000作品以上の動画が「U-NEXT」で見ることができるので是非無料登録してみてください!

 
また、もし東京ディズニーランドに行く予定があるのであれば、
本作品を見ておくことで、アトラクション「モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"」をより楽しむことができるでしょう。
 
こちらの記事も注目↓