ピクサーのキャラクターと写真が撮れる!?「ピクサー・ザ・フレンドシップ」ラフォーレ原宿で開催中

ピクサーのキャラクターと写真が撮れる!?「ピクサー・ザ・フレンドシップ」ラフォーレ原宿で開催中

こんにちは、こんばんは。
ピクサー大好きマンことコウヘイです。

本日2018年4月14日から開催のイベント
『ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』
に行ってきました!

ラフォーレ原宿で開催されるピクサーのイベントは、
『ピクサーアドベンチャー ~「もしも」から始まる、冒険の世界~』
以来2回目で、こちらはとても満足のいく内容だったので、
今回の期待値は非常に高いものでした。

実際に行ってみると、
ピクサー大好きな俺にとってはもう夢のような空間が広がっていました。

本イベントは「トイ・ストーリー」や「モンスター・ズ・インク」を始め、
最新作「リメンバー・ミー」、公開前の「インクレディブルファミリー」まで、ピクサーの全作品がフォトロケーションと説明ビデオ付きで展示されています。

今回は、イベントの概要から見どころや
感想に至るまで、盛沢山の内容でお送りしていきたいと思います。

Advertisement

『PIXAR THE FRIENDSHIP ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』の概要

「トイ・ストーリー」のウッディとバズ、「モンスターズ・インク」のマイクとサリー、「ファインディング・ニモ」のニモとドリーなど、映画史に残る数々の絆を生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ。

20年以上にわたって、本物の友情や家族との絆を描いてきたディズニー/ピクサー映画の世界観のなかで写真を撮りながら、その友情や絆を体験できます。

「トイ・ストーリー」をはじめとする往年の大ヒット作はもちろん、「ミスター・インクレディブル」などの話題作、3月16日(金)公開のディズニー/ピクサー映画最新作「リメンバー・ミー」までの世界観を写真を撮りながら楽しめるイベントで、この東京開催が初公開となり、今後全国を巡回予定です。

“友情ってなんだろう? 家族との絆ってなんだろう?”

そんな思いを馳せながら、大人も子どももみんなが楽しめるディズニー/ピクサー映画の世界。
みなさんの友情が、もっと特別なものになりますように。

ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、ディテールまで徹底的につくりこまれた、あの仲間たちの世界を、どうぞお楽しみください。

□PIXAR THE FRIENDSHIP

日程:2018年4月14日(土)~2018年5月13日(日)
午前11時~午後9時まで
場所:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)
料金:一般(中学生以上) 当日券1200円(前売り券1000円)
子ども(小学生以下~4歳まで) 当日券600円(前売り券500円)
3歳以下 無料
※料金は税込み価格です

・前売り券:ローソンチケット(Lコード:36500)、チケットぴあ(Pコード:768-957)、イープラス、CNプレイガイド、セブンイレブン

f:id:kodomocafe1:20180414235543j:plain

『ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』3つの見どころ

f:id:kodomocafe1:20180415121032j:plain

超リアル!ピクサーの世界に自分が入れる「フォトロケーション」

タイトル『ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間と一緒に冒険の世界へ~』にもあるように、まるでピクサー作品の中に入って、キャラクターと冒険しているような気分を味わうことのできるフォトロケーションが本イベントのメイン展示です。

ピクサー長編アニメーション映画全作品の
フォトロケーション展示されています。

ピクサーのキャラクターたちと一緒に写真を撮り、
あの、憧れの舞台に自分が入り込むことができます。

みんな大好き“インスタ映え”すること間違いないでしょう。

いくつか僕のお気に入りのコーナーを紹介します。

f:id:kodomocafe1:20180415101140j:plain

ここは映画「インサイド・ヘッド」のコーナー。
なんと自分が指令室に入ってライリーの感情を操ることができます!

ボタンも実際に押せるので、自分がまさに”感情”になった気分を味わうことができます。
僕の感情は「ヘラヘラ」ですかね(笑)
常に能天気にヘラヘラ笑ってます。

f:id:kodomocafe1:20180415101617j:plain

こちらは映画「カーズ」に出てくるピストンカップのトロフィー。
ピクサー作品の中で「カーズ」が一番好きな僕のテンションは最高潮。

ピストンカップを始め、数々の名シーンが写真として飾られている
「カーズ」のコーナーでは、まるで自分がラジエーター・スプリングスに来たかのような気分になれます。

f:id:kodomocafe1:20180415101925j:plain

そして、こちらは最新映画「リメンバー・ミー」のコーナーにあるギター。
なんと実際にギターを自分で持ち、写真を撮ることができます。

「ジャーン♪」
と音を立てると、そこは死者の国ですかね!

映画の中だけの存在だと思っていたあのギターがまさに目の前にあります。
是非、ミゲルになったつもりで写真を撮ってみてください!

ちなみにまだ映画「リメンバー・ミー」を見てない方はこちらをどうぞ。

www.kodomocafe.com

ピクサーの全作品を網羅!あの名シーンをまとめた紹介ビデオ

各フォトロケーションにはこちらの展示が
一緒に置かれています。

f:id:kodomocafe1:20180415091126j:plain

※カメラ禁止マークがありますが、動画のビデオ撮影が禁止で、写真の撮影は大丈夫だそうです。

ここでは、展示されている作品の名シーンをふんだんに盛り込まれた
動画を見ることができます。

すごく簡単な物語のあらすじも書いてあるので、
今まで見たことがなかった作品も
「どんなんだろう?気になる!」
なんてなること間違いないでしょう。

すでにその作品を見た人も、
「うわー!めっちゃ懐かしい!ここのシーンめっちゃ好き!」
的な感じで盛り上がれるのでフォトロケーションだけでなく、こちらも見てみることをおすすめします。

マニアも満足!豊富なイベント展示会場限定グッズ

f:id:kodomocafe1:20180415122033p:plain

グッズがとにかくかわいい!!

展示を見終わった後もまだまだ楽しみは続きます。
見ているだけで楽しい凝ったデザインのグッズたち。

「え!?ここのシーングッズにするの!?」
「これ絶対ピクサー好きな人じゃないとわからないよね!」

みたいなグッズがたくさん揃っています。
是非一つ一つじっくり見てみてください!きっと話も盛り上がると思いますよ!

明治神宮前(原宿)からラフォーレ原宿へ

明治神宮前(原宿)駅5番出口をから出ると、
目の前に見慣れた建物が。

徒歩1分と書いてありますが、
「人多すぎ!!」

なかなか人込みを通過できず、何とかラフォーレ原宿に到着。

ちょうど1年半くらい前に訪れた、
『ピクサーアドベンチャー ~「もしも」から始まる、冒険の世界~』
がついこの間のように感じます。

僕はこの時エレベーター内にて、
「あれ?6階なくない!?」
とプチパニックになりましたので注意書きです。

6階のラフォーレミュージアムへは、
5階でエレベーターを降りて階段で行く方法しかありません。

女性のアパレルショップが多く、
男性はあまり訪れる機会がないと思うので、覚えておいてください。

ちなみにラフォーレ原宿への
アクセス方法は以下の3通りが便利です。
・JR 山手線          |原宿駅/表参道口/徒歩5分
・東京メトロ 千代田線/副都心線 |明治神宮前〈原宿〉駅/5番出口/徒歩1分
・東京メトロ 半蔵門線/銀座線  |表参道駅/A2番出口/徒歩7分

ラフォーレミュージアムからピクサーの世界へ

無事ラフォーレミュージアムに到着し、ピクサーの世界へ入り込みます。

「ドキドキ…ワクワク…!!」

いざチケットを購入。

f:id:kodomocafe1:20180415083457j:plain

JCBカード会員の方や、My Disneyアプリの会員。
ファンタミリアの会員の方は値引きなど受けられるので、用意しておくとよいでしょう。

当日券の購入も、入場も1組2組程しか並んでいなかったので
意外とスムーズに入れると思いますよ!

それでは、いざピクサー冒険の世界へ!

ピクサー作品総まとめのビデオ上映

入場するとすぐに、
ピクサー作品のオリジナル編集動画を鑑賞します。

f:id:kodomocafe1:20180415091724j:plain

※本イベントは動画のビデオ撮影は禁止ですが、写真撮影でしたら可能になっております。

「うお!このシーンマジで好き!」
ほんとうに心に残るシーンが、素敵な言葉とともに編集されています。

この動画で1995年に公開されたトイ・ストーリー以降ピクサー長編アニメーション22年間の軌跡を辿ることができます。

(俺と同い年やんけ!やった!)

この時点でもう、胸の高鳴りは最高潮!
ワクワクしながらカーテンをくぐると…

本イベントの展示内容

「うぉーーーー!!トイ・ストーリーのシドにミサイル括られたバズやんけ!!」

f:id:kodomocafe1:20180415085022j:plain

はい、興奮メーター振り切れました(笑)
そこにはスタッフの方が常にいてくれて、
写真を撮ってくれます。

奥を見ると、
「あ!トイ・ストーリー2のレコード!!」

f:id:kodomocafe1:20180415085332j:plain

そうです!
行く前詳しい内容は確認していなかったのですが、
メインの展示は「映画のワンシーンを再現したフォトロケーション」
でした。

「レミー!バグズライフもある!」

「インサイドヘッドの指令室に、ファインディング・ドリーのベッキーまで!
ってかあれMUじゃん!校門校門!やば!」

コウヘイ大興奮!!
もう誰にも止められません(笑)

イベントのタイトル、
『ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』
にあるように、まさにピクサーの仲間たちの冒険の世界へ一緒に入ったような気分になれます。

一通り興奮し終わってよく見みてみると、
各フォトロケーションの横には小さなモニターが設置されていることに気付きます。

f:id:kodomocafe1:20180415091126j:plain
主に作品の総編集ビデオがループで流されており、
1動画1分ほどで終わるので待っていてもすぐに最初から見ることができます。

・大好きな作品の振り返り
・知らない作品の新しい発見

1分程とはとても思えないほど満足いく内容となっています。
ピクサーのファンはもちろん、
「トイ・ストーリー」とか「ファインディング・ニモ」とかしか見たことないよ!
って人にも是非見てほしいです!(僕はそっちの人にメインで見てもらいたいです笑)

最後に「怖がらせ大会」の決勝!
実際に僕の大声で怖がらせシュミレーターの計測ができます。

「周りなんて気にしてらんないよね!」


コウヘイ「グォォォォォォォォォォ!!!」

ピピピピピピピピ…ピーン♪

なんとマイクと同じくメーターは最上部まで!

簡単な設定だったんですかね(笑)
でもみんながみんな満点取れていたわけじゃないみたいでした。

全部の動画、全部のフォトロケーションを制覇し大満足で出口へ。
再入場はできないので必ず見逃しがないかチェックしてくださいね!

コラボグッズ

f:id:kodomocafe1:20180415120255p:plain

ラフォーレミュージアム原宿で開催されるピクサーイベントの醍醐味。
アパレルブランドとのコラボグッズは今回も目白押し。

ほとんどレディース商品なので僕には残念でしたが、
女の子には絶対見る価値あると思いますよ!

直近で東京ディズニーリゾートに行く予定のある人などは
“おそろコーデ”でTシャツやその他のアイテムを揃えてみるのもいいかもしれませんね。
きっと他の人と被ることなく目立てること間違いなし!

こちらのリンクからコラボグッズの詳細が見れるので
気になった人は見てみてください!

Disney・Pixar 2018S/S Collection – ラフォーレ原宿

まとめ・感想

f:id:kodomocafe1:20180415121612j:plain

今回ラフォーレミュージアム原宿で開催中のイベント
『ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』
に行ってきましたが、家族でも恋人同士でも誰もが楽しめるイベントでした。

僕のようにピクサーが好きな人はもちろん、
そんなに知らないけど好きな作品はあるっていう人に
是非行っていただきたいです。
きっとピクサー作品の魅力に気づき、映画を見たくなること間違いなしです。

気になった作品がありましたら、必ず見てください!
ほんとにどの作品も自信を持っておすすめできます。

ピクサー作品のほとんどは日本最大級のビデオ・オンデマンド「U-NEXT」
で無料で視聴することができます。
他にも映画・ドラマ・アニメなど全120000作品以上の動画
31日間無料で見放題です。
是非この機会に登録してみてはいかがでしょうか。(気になる方はこちらへ↓)

また、その他にもピクサーに関する記事をいくつか書いているので
気になったら是非読んでみてください。

www.kodomocafe.com

www.kodomocafe.com

イベントカテゴリの最新記事