【専門用語一切なし】0から始めるPython学習シリーズの概要

【専門用語一切なし】0から始めるPython学習シリーズの概要

f:id:kodomocafe1:20180418235413p:plain

こんにちは、こんばんは、コウヘイです。

皆さんはAIやWeb開発に用いられているプログラミング言語
“Python” をご存知でしょうか?

1. 全く知らない人
2. 言葉くらいは聞いたことのある人
3. 興味はあるけど何から始めていいかわからない人
4. 他のプログラミング言語はやっててPythonに興味がある人
5. 普段からPythonをバリバリ使っている人

様々な人がいると思います。

初めに言っておきます。
この『0から始めるPython学習』シリーズは、
1,2,3番の人のような「Python(プログラミング)についてほとんど知らない人(つまり全くの初心者)」に向けてのものになります。

そういった人たちがPythonについて少しでも知識を高めることが
できればよいなと思い、始まったシリーズです。

4,5番の人には回りくどすぎる内容となるためおすすめはしません
しかし1,2,3番のような人には自信を持ってお勧めできる内容になります。
子どもでもわかるくらいわかりやすく書いていきます。

是非以下をすべて読んでいただいた上で、
その後の記事も読んでいただけたらなと思っています。

Advertisement

このシリーズを始めようと思ったきっかけ

これから衝撃の事実をお伝えします。

これを書いてる現在、筆者は
『プログラミングを全くやったことのない、Pythonもほとんど触ったことのない初心者』
です。

そうなんです。
僕自身、現時点では全くのド素人なんです。

では、そんな初心者の僕が、何故Pythonというプログラミング言語についての
シリーズを書こうと思ったのか。
そして初心者が教えるもので本当にちゃんと学ぶことができるのか。

その答えを今から話させていただきます。

ネット検索で出てくる「入門」は、入門なのにわかりにくい!

まず第一はこれです。
インターネットで[Python 入門] や [Python 初心者]
などで検索すると様々な記事が出てきます。

しかし実際に初心者の僕が読んでみると、
「どれもこれも専門用語多過ぎ!!」

いちいち専門用語を調べながらじゃないと
全く先に進めないんですよね。

正直、自分は勉強していてとてもイライラしました。
僕は学校の研究で使用するためしっかり勉強しようと思っていますが、
きっと多くの人がこの段階でリタイアしてしまっていると思います。

「そんなの勿体ない!」

じゃあ僕が学んでいく過程で、
本当の意味での”初心者向けPython学習”を書けばいいのではないか。
そう思ったわけです。

では、本当に初心者が教える記事で
しっかり学ぶことができるのか。
それを次の項で書きたいと思います。

知識ある人が必ずしも教えるのがうまいとは限らない

一度は経験したことがあると思います。
「あの先生、めっちゃ頭いいけど授業わかりにくいんだよな…。」

僕はもう何十回とこれを経験しています。

果たしてこれは知識のないあなたが悪いのでしょうか。
いいえ、違います。
「あなたがわからないのは、教える人が100%悪い」
です。

教える人は、教わる人がわかるように教えなければ、
それはただの自己満足でしかありません
その人のレベルに合わせた教え方をしなければダメなんです。

では、どうして知識ある人が教えるとわからないことが多いのでしょうか。
それは“初心者がわからないことがわからなくなる”からです。

わかる人には当たり前のことでも、
普通の人は実は知らないなんてことが結構あります。

一方で、学んだばかりの人はどこがわからず、つまづきやすいか知っています。
そのため、学びたての僕が、”僕より一歩後ろを歩く人”に
教えるのはとても効果的なことなんです。

さらに学んだばかりの人は余計な知識がなく、
学んだばかりのことについてはめっぽう詳しいです。
例えるなら、
「森についてはわからなくても、目の前の木については種類から特徴まで詳しくわかる」
という事なんです。

この2点から、僕のような初心者が教えることが
“全くわからない人にとっては” 非常に効果的であるということを理解していただけたと思います。

僕自身が成長できる

これに関しては完全に僕のことなのですが、
知識というものはインプットしてもすぐ忘れてしまうんです。

アウトプットすることで初めて知識を整理でき、
自分の物にできます。

そこで、自分が学んだ知識をまとめ、整理し、共有することで、
僕自身はアウトプットする機会を得て、知識を深めることができ、
みなさんは僕の学びをより短時間で学ぶことができる、という
「Win-Winの関係」を構築できると考えました。

また、しっかりと学んだ知識で、整理されていないと
わかりやすく教えることはできません。
その点で“誰かに教える必要がある”ということが、
僕のモチベーションにもつながります。

「結局自分が勉強したいだけでは?」
と思う人もいるかもしれませんが、それならそう思っていただいて大丈夫です。

僕はあくまで、
自分のような全くの初心者がPythonを少しでも学べたらいいと思っています。

それが結果的に自分の学びにつながる。
「Win-Winの関係」が構築できるのですから悪いことはないですよね。
ほとんどの人は自分がただ学ぶだけで、自分のWinで終わってしまうわけですから。

もし本当に自分のことしか考えてなかったら、
こんなこと書かずに綺麗事を並べますよ(笑)

これがこのシリーズを始めようと思ったもう一つのきっかけになります。

0から始めるPython学習シリーズの方針

ここまで読んでいただきありがとうございます。

本シリーズは、
僕がPythonを学んでいく過程で
必須な知識や方法をその都度更新していく形になります。

・ちょっとPythonについて知りたいな
・初心者が独学でどのくらいできるようになるんか気になる
・Pythonをどういう順序で学んでいけばいいかわからない

という人にとって最高のシリーズに仕上げていきます!

恐らく書き始めの頃はほとんど見る人はいないと思いますが、
シリーズにすることでしっかりした道しるべができるため
このような方針で進めていくことにしました。

僕がヘンゼルとグレーテルのようにパンという名の知識を
道に落としていくので、あなたはそれを拾ってついてきてください!
きっとお菓子の家へ導いてみせます。

是非一緒にプログラミング言語「Python」を学ぶ旅に出ましょう!

次「Pythonって何?」

Python/人工知能(AI)カテゴリの最新記事